北海道日高産はちみつ

北海道日高産はちみつ

北海道は夏になると、越夏と採蜜(はちみつを採ること)の為に全国各地から養蜂業者が集まってくるほど、蜜源が豊富です。

 

太田養蜂場は、そんな北海道の日高の新ひだか町周辺に蜂箱を設置して、はちみつを採っています。

 

はちみつ,北海道,日高,自家生産,ホワイトクローバー,アカシア,百花

 

8月頃から咲き始める様々な花から集めた、はちみつです。主に、シナ(菩提樹)・オオハンゴンソウ・イタドリなどのはちみつが混じり合っています。百花蜜は、地域や時期によって大きく味が変わるはちみつで、日高ならではの百花蜜をご賞味ください。⇒太田養蜂場の百花蜜の購入はコチラから

6月中旬から7月下旬にかけて牧草地に多く咲き、その様子は馬産地・日高らしい、とても爽やかな風景です。ホワイトクローバーの花言葉は『幸運』。ですので、ホワイトクローバー蜜は『幸運』のはちみつと言えます。⇒日高産『幸運の花』はちみつのご購入はコチラ

6月中旬ごろより、日高の山々に咲くアカシアの花。土地柄なのか、その年によって花の量や大きさが変わってしまいます。そんな、希少な日高産のアカシア蜜です。アカシア蜜は、あっさりとした味わいから“日本人にもっとも好まれているはちみつ”と言われています。ちなみに、当養蜂場では鳥取でもアカシアの蜜を採っていま...

page top