ハチミツってどうやってできるの?

ハチミツってどうやってできるの?

こんにちは。今日もブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

今日はハチミツができるまでの話をしていきます。

 

まずは、ハチミツ=花の蜜って思っている方はいませんか?

 

『ん?ハチミツは花から採れるものだから花の蜜ってことなんじゃない?』

 

確かに。ですが決定的に違う点があります、それはミツバチが関わっているという点。

 

ハチミツというのは、ミツバチが花から蜜を集めて体内から出る酵素の作用で花の蜜を分解し、巣に貯めてから羽で風を送り水分を5日〜6日蒸発させて濃縮したものを言うのです

 

かも、1匹のミツバチが一生で集める蜜はティースプーン1杯(約2g)程度です。

 

ですから、私たち養蜂家はミツバチには頭が上がらないのです。

 

ハチミツができるまでの過程はいかがでしたか?

 

今回の記事に限らず、日常でふと思ったミツバチやハチミツに関する疑問などがありましたら、メッセージくださいね。お答えします。

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

 

次回も読んでいただけら嬉しいです。

 

P.S.ツイッターでも【プチハチミツ情報】として、ハチミツに関する豆知識などをつぶやいています。よろしければ、覗いてみてください。
太田養蜂場ツイッターアカウント