当養蜂場出店の『小麦と蜂蜜のある暮らし』レポート

当養蜂場出店の『小麦と蜂蜜のある暮らし』レポート

こんにちは。

 

本日もお読みいただきありがとうございます。

 

 

先日、ご案内させていただいた、地下歩行空間でのイベント。

 

大変、多くのお客様にお越しいただきました。

 

本当にありがとうございました。

 

 

今回は、そのイベント『小麦と蜂蜜のある暮らし』『の模様をお伝えします。

 

 

今回、イベントの担当として店頭に立ったのは、当養蜂場のおっとり系ムードメーカーの

 

渡辺志津子と元町職員で今年から当養蜂場のメンバーになった、夫の渡辺喜代治の夫婦

 

でしたが、予想以上の盛況ぶりに社長や社長夫人・さらには地元や札幌で働く

 

私の弟と妹まで店頭に立つことになりました。
$ミツバチ徒然日記-太田養蜂場 クラシエ2

 

$ミツバチ徒然日記-太田養蜂場 クラシエ3

 

 

今回のようなイベントで当養蜂場は、はちみつの味を知っていただき、当養蜂場を知って

 

いただくことを第一目標に挙げています。

 

(とは言っても、味をみていただいてから購入していただくと生産者として最高に嬉しいですけどね。)

 

 

このイベント実は催事でよくある呼び込みが公共の場所という理由で禁止されていました。

 

ちょっと、いつも違うイベントで、どうお客様に足を止めてもらうか、考えていろいろ

 

準備していきましたが、余計な心配でした。

 

 

予想以上に、お客様のはちみつに対する関心が高く、毎日途切れることなく

 

お客様に来ていただきました。

 

そして、こちらにも興味を持っていただいたようです。

 

$ミツバチ徒然日記-太田養蜂場 クラシエ4

 

無料配布していた、ミツバチの巣です。

 

 

ミツバチの巣は、ミツバチ自身が分泌するミツロウで作られています。

 

ロウというだけあって、ろうそくにも加工でき、巣のままでもタコ糸を芯代わりにして

 

ろうそくもどきも作れます。

 

また、インテリアとして持って行かれる方もいましたね。

 

 

今回のイベントは、たくさんのお客様とお話させてもらったり、試食を召し上がって

 

いただきました。

 

このイベントは、はちみつの味や種類、生産者の顔を見ていただく良い機会になったと思います。

 

 

来店いただいたお客様。改めて、ありがとうございました。

 

そして、ご購入していただいたお客様には更なる感謝の気持ちをお伝えいたします。

 

なお、当養蜂場の日高産はちみつはHPでも購入できます。⇒太田養蜂場日高産はちみつ

 

それでは、今回も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

失礼します。

 

P.S.
ミツバチやはちみつや当養蜂場などに関する質問や疑問ありましたら、コメントもしくは
メッセージでお寄せください。

page top