北海道の絶品を作り続けている塾があります。

北海道の絶品を作り続けている塾があります。

北海道で絶品商品を作り続けている
凄い塾があるのを知っていますか?

 

その名前も

 

「フード塾」

 

今年で5期を迎えた北海道が
主でおこなっている塾なのですが、
ここに太田養蜂場の代表として、
僕も参加しています。

 

 

どんな事をする塾なの?

 

北海道内の様々な飲食店などの
経営者・跡継ぎ・製造や営業担当者等
が集まって以下の事を学びます。

 

○絶品商品とは何か?
○どうやってお客様に届けるか?
○自社の絶品はどうしたら作れるか?
○どうやってお客様に伝えるか?

などなど

 

多い時には9時間くらい
授業を受けました。

 

東京へ研修などにも行き、
さまざまな店舗を視察して、
どんな商品が喜ばれているのか?
という事も学びましたね。

 

太田養蜂場の絶品商品とは・・・?

 

そんなフード塾で学び
僕がどんな絶品を
作ることにしたのか?

 

それは・・・。

 

まだ言えません。

 

ある程度のイメージは
出来ているのですが、
形にするには時間が
掛かりそうです。

 

 

ヤバすぎる仲間たち

 

絶品を作ろうと集まった仲間の
多くはすでに絶品に近いものや
すでに絶品と言える商品を
持っている人も多いです。

 

例えば、こちら。
北海道メンフーズ

 

札幌黄という幻の玉ねぎを練り込んだラーメンを出しています。

 

実際に食べてみたのですが、
キラキラ輝く麺の美しさ、
食べた時のぷりぷり食感と
甘みに感動しました。

 

ラーメンは自分でスープから作るほど
大好きな僕ですが、今まで食べた中で、
1番の麺かもしれません。

 

あっ、実はこのラーメンのゆで汁って
オニオンスープになるので付属の
スープを溶かすお湯として
使うとさらに美味しく食べられますよ。

 

 

あと、これもヤバかったです。
湧水の里 豆腐工房

 

その名も

 

『すごい豆腐』

 

水じゃなくて豆乳に入っている豆腐で
豆の甘さがとてつもなかったです。

 

口の中にしばらく残っているので、
食べた後の余韻を長く楽しめます。

 

他にも豆腐の燻製なんていうのもあって、
全ての酒と友達になれるんじゃないかって
思ってしまうほどお酒に合いそうな、
程よいスモーキーさの豆腐です。

 

真狩に住んでたら週1で通いたいお豆腐屋さんです。

 

 

まだ、あります。
山口農園

 

絶品商品として作った試作品を
食べさせてもらったのですが、
ハスカップのイメージを覆す、
とんでもない商品でした。

 

この食べ方にも合うなんて!!!

 

と驚く商品ですよ。

 

また、商品のネーミングもめちゃくちゃ
カッコいいです。

 

詳しくは言えないですが、
これは間違いなくうまいので、
チェックしておいた方が良いですよ。

 

他にも、たくさん紹介したいのですが、
長くなりすぎてしまうのでこの辺で、
終わりにしたいと思います。

 

 

さぁ!進化の時が来ました

 

今回、先ほど紹介した仲間たちと
一緒に素晴らしい勉強をさせてもらいました。

 

この体験を活かして僕は、
養蜂家からハチミツのプロフェッショナル
目指して頑張っていきたいと思います。

 

おいしいハチミツはもちろんですが、
それを使った感動していただけるような
商品を作っていきたいと考えています。

 

これからの太田養蜂場を楽しみに
していてくださいね。

 

 

では、今日は以上になります。

 

最後まで読んで下さり、
ありがとうございました。

 

P.S.
何か新しい商品が出来たら、
コチラにも出品しますね。

 

↓  ↓ 

 

祭りのようだけど、祭りという字は使いません。

 

 


page top